生活のこと

アルソック!キミにきめた!セコムとアルソックの料金を比較した結果!

どうもmaru3です。

以前に
一戸建てのホームセキュリティ!犬はOK?セコムとアルソック徹底比較!
で書いたようにホームセキュリティに入ろうとしていました。

 

本気で悩んだ結果は

アルソック!キミに決めた!


なぜアルソックか

 

アルソックの方が安いからだっ!ドン!

 

もうね、圧倒的に安い!

これが僕が実際にもらった最終見積もり書の比較です。

見積書の比較

セコム

レンタルプランで

月額5,800円+工事費50,000円

値引き額:2万円と月額1300円引き

 

アルソック

買取プランで

月額3500円+(工事費+機器費)156,205円です

値引き額:約9万

10年後を比較すると

セコム

5800×12ヶ月×10年+工事費50000円=約74万円

アルソック

3500×12ヶ月×10年+機器費156,205=約57万円

その差額約17万円となります!

更にアルソックは月々の支払を1年一括支払いすると月額が300円引きなりますので

10年で考えると36000円、よって20万円近い差が生まれます。

仮にセコムを買い取りプランとしても、セコムの買取プランは機器工事費は約42万からスタートするので

やはりコストパフォーマンスではアルソックに軍配が上がると思います。

ただ間取りや求めるセキュリティが一人一人違うので、自分に合ったホームセキュリティを考えるなら、大手2社へ資料請求することがやはり大事です!



ホームセキュリティは値引き前提だゾ!

ホームセキュリティは値引きできるのか?と僕も半信半疑だったんですが

当初セコムに入ろうと思うも、比較のためアルソックにも資料請求しました。

正直セコムに魅力を感じている

と伝えたところ

アルソック側から値引きを提示されました!

 

これはイケるぞ!確信し

すぐさまセコムへアルソックから値引きされた旨を伝えて

セコムとアルソックで比較し続けて

最後はダメ押しでセコムがこんなに下げてきたんですけど…とアルソックに入る気満々なのにさらに値引きでフィニッシュです!

ただいずれにしろランニングコストである月額はあまり値引きは出来ないようでした。

ここを抑えられるとかなり大きいんですけどねぇ…まぁ向こうも商売ですしねw

契約は営業なのでセキュリティに影響はない

あんまり値引きなんてしたら、セキュリティに影響がでるんじゃないか…

と考えがちですが

あくまでも営業との契約です。

ガードマンはこちらの契約額とか気にしてません。

なので変に遠慮することなく、長い付き合いになるからこそしっかり値引き交渉しましょう!

ホームコントローラーの比較

セキュリティを開始・解除はホームコントローラーをどこかに設置して行うんですが

僕は新築後に付けることになりましたでいかに後付け感がないかということも重要な判断材料でした。

セコムのコントローラーNEOは良い!だけど…

まずはセコムのホームコントローラーNEO!

画像出典:セコム公式サイト

公式/セコムホームセキュリティ | 業界No.1の拠点数‎

これなら部屋にあっても邪魔にならない!と思ったんですが

営業さんがホームコントローラーNEOはどうしても値引きできないとのことでした。

値引き上手な方なら値引きできるのかもしれませんが、僕も言い方的にこれは値引きできなそうだなと思いました!

代わりにこちらなら値引きできますとのことで

画像出典:セコム公式サイト

公式/セコムホームセキュリティ | 業界No.1の拠点数

通常のコントローラーを提示されたんですが

想像以上にゴツイ!大きさより厚みがかなり気になります!

これを後付けするとか・な・り目立ちます

使いやすさを考えるとリビングか玄関に設置することが多いと思いますが、

玄関開けたらドーン!家の雰囲気が壊れる…と思いました。

ただし注文住宅で工事前なら多少埋め込めるので目立たなくできるようです。

アルソックのコントローラーの方がスッキリ!

セコムと比較してアルソックのほうがスッキリしていて目立たないと感じ

そしてそれは大正解でした!

画像出典:アルソック公式サイト

安全安心のALSOK(綜合警備保障)ホームページ

2015年と少し前ですがグッドデザイン賞もとっているし、無駄な情報がないからスッキリしてるんですね。

セコムだと液晶パネルなんかありますが、ホームコントローラーの前にずっといるわけではないので全くいらないですね。大事なのはセキュリティーの開始・解除なのでw

実際につけている写真がこちら!

懸念していた後付け感もなくスッキリ!配線も壁内に隠してくれて満足です!

 

そしてもう一つ

アルソックのコントローラーは暗証番号でも解除できる点です!

ホームセキュリティーを設置すると想像以上に頻繁に開始・解除します。

セコムの場合はfelicaの物理キーのみなんですが、

アルソックなら暗証番号でピピピと操作できるのでかなり使いやすいです!

これは考えてもいなかった副産物で、もし物理キーのみだったら

少し家から出るだけだから今はセキュリティはいいやぁ~

となっていたこと間違いなしでしたねw

言い値は損!まずは比較することが大事!

ホームセキュリティってやっぱりブランド力が大事だと思うです。

そうなると大手のセコムかアルソックになると思います。

そうなった時に、両者の警備に対する考え方や、ガードマンの待機所がどこにあるか等

これは資料請求しなければわからないことです。

そして自分のライフスタイルに合わせたプランを提示してもらうことで、値段などが正確に出てきますので、両者を比較することがとても大事になります。

 

この時に1社にしか請求してないと本当に言い値になってしまいます。

一度入ればかなり長い付き合いにホームセキュリティ

だからこそぜひしっかりと検討してくださいね!

セコムとアルソックの資料請求はこちら



信頼のセコム・ホームセキュリティ

ALSOK:綜合警備保障