犬のこと

犬の散歩。首輪とハーネスの違いってなに?

どうもmaru3です。

先日我が家のジャックラッセルテリアのフランちゃんですが、首輪からハーネスにしました。

ハーネスに変えた理由と首輪とハーネス、結局何が違うのか双方のメリットデメリットに考えてみました。

首輪からハーネスに変えた理由

我が家は首輪を使ってました。理由は特になし!犬って言えば首輪でしょ!?ってな感じです。

じゃあなんで変えたのって話なんですが、嫁の実家にいるトイプードルが首輪を着けてました。もう14歳でだいぶ老犬なんですが、散歩後から元気がない。病院に連れて行ったら、頸椎脱臼だか頸椎ヘルニアだかで相当危ない状態だったと言うことです。

嫁のトイプーはとてもお利口で散歩中も引っ張ったり一切しません。にもかかわらず首に負担がかかり頸椎を痛めたと聞き、我が家も早めの対策を取った方がいいのではと思いハーネスへと切り替えました。

結局、首輪とハーネスどっちがいいの?

ってことですが、どっちでもいいんじゃない?と個人的には思ってます。
ここで大切なことは散歩中に引っ張り癖があるかないかだと思います。

それを踏まえて首輪とハーネスのメリットをまとめてみました。

首輪のメリット

  • 取付が簡単
  • 散歩中に意思を伝えやすい(しつけに向いている)

首輪のデメリット

  • 首に負担がかかる(頸椎損傷の恐れ)
  • 呼吸器疾患などあると、気管支にも影響がでる(首が締まる)

ハーネスのメリット

  • 身体で支えるので負担が少ない
  • 犬自身が力を発揮しやすい構造

ハーネスのデメリット

  • 取付が首輪より面倒
  • 散歩中に意思が伝わりにくい
  • 引っ張り癖がつきやすい←??

だいたいこんな感じだと思います。

ハーネスだと引っ張るの?

使った感想は全くそんなことないです。我が家のフランちゃんも散歩の引っ張り癖を治すトレーニング中ですが、ハーネスの方が引っ張らないような気がします。

それと意思が伝わりやすいとのことですが、そんなに首が締まるほど引っ張ったりしないで、一度止まってこちらを意識させるトレーニングを繰り返した方がいい気がしますけどね。

引っ張り癖を治すトレーニングは動画でも取ったらまた載せます。

結局違いってなに?

ってことなんですが、大きく違いはないと思います。だって目的は散歩する時に使うんですよね?

そしたら引っ張り癖がある犬は首輪だろうがハーネスだろうが引っ張るし、引っ張らない子はどっちにしても引っ張らないのでは?って感じです。

 

だた僕はちょうど検討する事案が発生したので切り替えたってだけですが、やはり今後のリスクを考えるとハーネスをおすすめするかなぁ?

 

それとこれは自己満ですが、今のハーネスって本当に可愛いのが多いんですね。フランちゃんにリサとガスパールのハーネスを買ってあげたらこれがまた本当に可愛くてw

見た目でより可愛くさせたい!って考える方はハーネスの方が断然おススメです!これが一番のメリットかもw